HOME@ЃANTC
ЊTv@ЃANTC
ŔŽ{H
LED
ŔBeforAfter
ANHiɂ‚ā@ЃANTC
ŔTCdesign@ЃANTC
ŐV{HuO@ЃANTC
ssViϏ
k̗@ЃANTC
₢킹͂@ЃANTC
 
INFORMATION@ЃANTC
ЃANTC
615-8236
s{ss
Rcg20-63
cƎԁ@ЃANTC 9:00`18:00
dbԍ@ЃANTC 075-381-6120
dbԍ@ЃANTC info@a-sign.co.jp
 
 
TCg}bv@ЃANTC
 
youtube

ŔŽ{HЉ

 
lیj@ЃANTC
 
1~1件目 (1件中)
rss

◆耳鼻咽喉科いしかわクリニック様 サイン工事◆


先日から基礎工事・看板制作をさせていただいておりました、耳鼻咽喉科いしかわクリニック様のサイン工事の風景です。
前日の雪が降ったので、取付当日の天候が心配でしたが少し雪が残ったくらいでサイン工事には全く問題なしです。
基礎部分はボルト・電源の配線のみが露出した状態になっているので、このボルトに看板の支柱を取付ていきます。


あらかじめ塗装しておいた支柱となるポールをユニック車で吊り上げていきます。


支柱はめちゃめちゃ重く、とても人力ではもちあげられないくらいの重さです。


少しずつおこしていきますよ。
ゆっくりと、ゆっくりと。吊り上げに成功です!


よーし!何とかボルトの上に置くことができました。今の内にナットがけをしてしまいます。問題なく設置できたのでひと安心です。


ちゃんと真っ直ぐに建っているかチェック&微調整です。今ちゃんと見ておかないといがんだ看板になりますからね。
大事な作業ですよ。


その頃・・・
トラックの荷台では本体部分となる部分のLEDの最終チェックと配線作業です。
すごい量の配線を束ねて1本にしています。


双方が完了したら、本体部分の取付です。
これも結構な重さですよ。あわてずに徐々に吊り上げていきます。


オーライ!オーライ!ポールの上から差し込んで。
やったー!ドッキング成功です!!


こいつもしっかりとボルトナットで固定します。
上からも下からもガッチリと、絶対取れたらダメですからね。


上から配線をのばして下の地中から出ている配線に接続します。
分厚い支柱に穴をあけるのもひと苦労ですが内部に配線を通します。


それが終わったら下のボルトや配管をセメントを練ってコンクリート詰めにします。最終の仕上です、完成はもう一息ですよ。


側面の鈑金も設置完了!
ポールの塗装も完了!
下の方にインターホンも設置完了!


ビューティフォーな看板が完成いたしました。
カッコイイですね。最新のクリニックを思わせる、建物や内観に合った上品な看板ですね。


景観条例のことでキリンの色は少し変わっておりますが、はじめにご提案させていただいたパース図とバッチリイメージ通りでしょ。


その他、室内にも色々とサインをつけさせていただきました。



耳鼻咽喉科いしかわクリニック様は中に巨大なキリン動物のぬいぐるみやキッズスペースもある女性と子供に優しいクリニックです。
院長先生もすごく優しい先生ですよー。石川先生!いいクリニックになりましたね、ありがとうございました。2月からの開院がんばってくださーい。
今回、本当にありがとうございました。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
アクリルサインは
様々な看板施工の実績から
多種多様な業種の看板施工を行っております。

看板デザインも現場での感覚を大事にしながら
お客様の声をお聞かせ頂きながら
お客様が納得される看板デザインの提案をさせて頂きます。

看板の事で困った事や、気になる事がございましたら
株式会社アクリルサインまでご相談下さい
 




ページの先頭へ

1~1件目 (1件中)
rss
>>>


最新施工ブログ 株式会社アクリルサイン
最新の看板制作・施工の様子を写真付きで説明させて頂きます。
看板の色々な事がわかります。
 
看板別施工事例 株式会社アクリルサイン
看板の種類も数多くありますので施工後画像でご確認下さい。
 
業種別施工事例 
看板施工でガッラと変化したBefore-Afterの画像をお楽しみ
下さい。
お気軽に合わせ下さい。
 
アクリル加工製品について 株式会社アクリルサイン
アクリルサインでは自社工場でLED看板の制作をさせて頂いております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
 
お問い合わせはこちら 株式会社アクリルサイン
看板設置場所や仕様、価格のご相談など何でも、お気軽にお問い合わせ下さい。
swfobject.registerObject("FlashID2");