看板施工事例Blog -Tag- ウィンドウフィルム

yoin hotel 様 看板施工一式


rss
今回は、京都 東山・祇園に 10/10にOPENしたての新しいホテル『 yoin hotel 』様の
看板施工風景をご紹介いたします。

0

このホテルのコンセプトは京の優雅を感じる『品と質』にこだわったお部屋で
上質な旅の『余韻』に浸る安息のひとときを・・・となっており、
弊社もそのコンセプトに見合う看板づくりのお手伝いをさせていただきました。

2

原稿と図面をよく確認しながら、フロアの切文字を施工しているところです。
yoin hotel さんの看板のほとんどは真鍮の素材で統一して施工させていただきました。

1

デザインがとても細かく、数字にもいくつもの切れ目が入っているので、
とても細かく慎重に行う必要のある作業でした。

3

完成するとこの様な、お部屋への案内標識になりました。
いくつものパーツが一つになって素敵な看板文字になっていますね。

4

館内は全てこの真鍮文字で統一され、高級感のある仕上がりとなりました。

5

エントランス看板です。

8

レセプション看板です。

6

部屋の号室サインです。

7

もちろん避難経路図も真鍮仕上です。

写真をよく見ていただくと分かるのですか、これらの真鍮には全て、
真鍮バイブレーションという仕上がなされています。

さて、ここで真鍮バイブレーションとは?という疑問が生まれたので調べてみました。

『真鍮にわざと髪の毛程の細かい傷を表面に付けていく仕上』だそうです。

そしてそのメリットですが、ランダムな研磨模様を施すことで、傷を目立たなくするだけでなく、
「使い込まれたモノ」に宿る味わい深い風合いを表現できること、
また全体的に反射がない仕上げなので落ち着いた空間を形成することができること、でした。

yoin hotelさまの目指しておられるコンセプトにぴったりですね!

8

温かみのある電球色の側面発光のLEDがほどこされたエントランス看板。
その優しい光に誘われて、祇園の街並みから一歩入れば、
日常の賑わいから逃れたしっとりとした静けさが広がりますよ。

京都にお越しの際は、ナチュラルさを重視した品の良い落ち着いた空間のyoin hotel 様にて、
安息のひとときをお過ごしください。

弊社が隅々までこだわった看板も是非見てみてくださいね!

yoin hotel 様 
この度は弊社への看板施工一式のご依頼誠にありがとうございました。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
アクリルサインは
様々な看板施工の実績から
多種多様な業種の看板施工を行っております。

看板デザインも現場での感覚を大事にしながら
お客様の声をお聞かせ頂きながら
お客様が納得される看板デザインの提案をさせて頂きます。

アクリルサインは
京都を中心に大阪・滋賀・兵庫と関西一円での看板施工に対応します。

京都での看板施工は
京都市景観条例に基づいた看板デザインを含めた
看板設置や看板移設なども提案させて頂きますのでご安心下さい。
看板の事で困った事や、気になる事がございましたら
株式会社アクリルサインまでご相談下さい。

 
1件目 (12件中)
rss