看板施工事例Blog

エム・ハウジング 様 看板施工


rss
今回は 伏見区で不動産業を営んでおられる
『 エム・ハウジング 』様の看板を施工させていただきました。

1

まずは既存の看板を取り外していきます。
既存の壁面看板はアクリル製の薄い板を壁に取り付け、スポットライトで照らすものでしたが、
今回は新しく厚みのある内照式の電飾看板へと変更して欲しいとのご依頼でした。
 
2

FFシートにフィルム切文字を貼り付けたものをベースとなる金物にビスで張っていきます。
シートを張る作業はなかなか職人技が必要です。

FF(エフエフ)シートとは、正式名称はフレキシブルフェイスシートと言い、
白いテント生地のようなコシのあるシートです。
光を通すので、主に電飾看板の表示面に使用されます。
アクリル板にはサイズに限界があり、大きな看板の場合繋ぎ目ができてしまうのですが、
それがないことがメリットとされています。

3

看板の内部はこのような構造になっています。
LEDの蛍光灯が12本内部に組み込まれて、看板を照らす仕組みになっています。
これにシートを張った蓋をかぶせて看板は出来上がりです。

4

アクリルに比べるとFFシートは軽量化されていますが、
それでも大きな看板ですので、二人がかりで設置していきます。

5

設置が完了し、このように立体感と存在感のある立派な看板となりました。
これで一日中、看板は内部から明るく光り、お店の目印となります。

今回はFFシートがポイントの看板施工風景でした!
今では電飾看板の光源もLEDが主流なので、発色が良いFFシートと相性ぴったりですね。

エム・ハウジング様、この度は弊社への看板製作のご依頼誠にありがとうございました。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

アクリルサインは
様々な看板施工の実績から
多種多様な業種の看板施工を行っております。

看板デザインも現場での感覚を大事にしながら
お客様の声をお聞かせ頂きながら
お客様が納得される看板デザインの提案をさせて頂きます。

アクリルサインは
京都を中心に大阪・滋賀・兵庫と関西一円での看板施工に対応します。

京都での看板施工は
京都市景観条例に基づいた看板デザインを含めた
看板設置や看板移設なども提案させて頂きますのでご安心下さい。
看板の事で困った事や、気になる事がございましたら
株式会社アクリルサインまでご相談下さい。
 
25件目 (209件中)
rss