看板施工事例Blog -Tag- 木看板

Enpezar 様 看板施工


rss
今回はこの9月に洛南にオープンしたばかりの パソコン プログラミングスクール、
『 Enpezar 』 (エンペサール) 様の正面看板の施工風景をご紹介します。

まずは完成した看板をご覧ください。
ウッドデッキ材を利用し、スポットライトの取り付けられた看板は、
美容室やカフェのようなオシャレな雰囲気ですね。

1

まずはウッドデッキ材にオイルステイン加工を施していきます。
そうすることで木目が綺麗に浮き上がり、艶も出るので一気に高級感と味がでてきます。

2

塗りあがった木材をよく乾燥させているところです。
今回はこの木材を4つ製作しました。

3

十分乾燥させた木材を4つつなぎ合わせて、一枚の大きな板にしました。
これから図面をよく確認しながら、文字を取り付ける位置に穴を空けていきます。
 
3

今回取り付ける文字はステンレスをヘアライン加工した切文字です。
ヘアライン加工(仕上げ)とは、単一方向に髪の毛ほどの細かい傷をつける加工法で、
表面にはつや消しの効果が生まれるとともに、金属的な質感を強調する効果が生じます。
4

これから店舗うえのコンクリ部分に看板を設置していきます。
コンクリートには看板を設置するためにL型のアングルが接着されています。

5

アングルに看板をはめ込んでいくと、このようになります。
スポットライトも取り付けていきます。

6

文字は板からあえて少し浮かせることで存在感を持たせています。
エンペサール様は夜間まで営業される為、電球色のスポットライトを取り付けました。
木のぬくもりあふれるウッドデッキを温かく照らし出す、とても素敵な看板になりましたね!

5

Enpezar(エンペサール)様の名前、これはスペイン語で「始める」という意味だそうです。
2020年にはプログラミングは小学校でも必須科目になるそうですが、
新しいことを始める子どもたちにぴったりのネーミングですね。

Enpezar様、この度は弊社への看板製作のご依頼誠にありがとうございました。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
アクリルサインは
様々な看板施工の実績から
多種多様な業種の看板施工を行っております。
看板デザインも現場での感覚を大事にしながら
お客様の声をお聞かせ頂きながら
お客様が納得される看板デザインの提案をさせて頂きます。
看板の事で困った事や、気になる事がございましたら
株式会社アクリルサインまでご相談下さい。

 
3件目 (4件中)
rss