看板施工事例Blog

『オギャーズ様』施工。ネオン管について


rss
1

これは最近施工させていただいた『オギャーズ』様のネオンサインです。
緑の光がとても綺麗です、吸い込まれていきそうですね(私は虫か)

今日はネオン管について少し勉強してみました。

最近では看板の照明と言えばLEDが主流です。
ですが、調べてみると、ネオンサインの歴史はもっと古く、
なんと1912年にパリ万国博覧会で公開されたのが最初とされています。
こんなに古い歴史があるものが今も残っているなんてすごいですよね。

独特な雰囲気が魅力で今でも多くのお店が看板として掲げているネオンですが、
私が、ネオンと聞いてパッと思い出すのは香港の夜の繁華街です。
眩しいくらいに輝くネオン看板の数々。
そのギリギリをバスで通る迫力は、何十年経った今でも目に焼き付いています。

さて、ではネオン管はどうやってあのようないろんな色を出しているのでしょう?
実はネオン管には、ネオンガス、アルゴンガスなどのガスが注入されており、
その注入するガスの種類によって放出される色が変わる仕組みの放電管なのです。

そして、ガラス管は職人さんの熟年の技によって、熱で自由な形に形成することができます。
そうした技術により、ロゴやイラスト、文字の形に曲げ、ガスを通したネオン管のことをネオンサインといいます。

その色彩の種類の多さ、デザインどおりに曲げられ、自由に点滅できるなどの利点から、
かっては屋外広告の最も有力なものとして、巨大な広告塔から店頭看板まで幅広く、
大量に使用されていたそうです。
なんと道頓堀のあの大看板の数々もLEDに変わる前はネオン管で出来ていたそうです!
たしかにグリコの看板も昔はもっと派手だった気がしますね(笑)

どうでしょう?
すこしはネオンサインに興味が湧きましたか?
最近では環境への配慮やランニングコストの面で、
使用は少し減ってきている印象のネオンサインですが、
こうして改めて見ると、古き良き看板の魅力が感じられましたね。
私もリビングにひとつ欲しいものです(笑)

3

最後に、勝手にBARだと思い込んでいた『オギャーズ』様…
すみません!!!とっても素敵なオフィスでした!!!
お詫びに宣伝させていただきます。

Ogyaa’s(オギャーズ)様は、新しいビジネスを始める人のためのインキュベーションオフィスです。
インキュベーションとは、事業の創出や創業を支援するサービスや活動のことをいいます。
もともとincubationは、卵をかえす「孵化」という意味なんですよ。

運営するのは、関西をはじめ全国で起業支援施設を手掛けてきたプロ集団。
提供するのは単なるスペースではありません。
ハード・ソフトの両面からあなたの事業をサポートしてくださいます!

365日24時間利用可能で、ビジネスに必要なものは完備しているため、
入居後すぐに仕事を始めることができます。
また、インキュベーターがまるでパーソナルトレーナーのように
あなたのビジネスを支援しますので、なんの心配も要りません!
ベンチャーキャピタルや金融機関を紹介し、資金調達成功に向けてのアドバイスや、
ビジネスパートナーやクリエイターとのマッチングもお手伝いしてくださいます。

さぁ、アイディアはある、やる気もある、人材もある、
でもランニングコストが、場所が、機材が… と、悩んでいる貴方!
オギャーズ様で新しい自分を初めてみませんか??

その際には、是非ネオンサインにも目を向けてみてくださいね。
ちなみにクロス面に可愛らしいパンプキン色の
フィルム切文字もうちが付けてます~(笑)

2


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

弊社アクリルサインでは、お客様のイメージやデザインを基に、
機能性や実用性も考え、実際に想像していた以上の看板をカタチにさせていただきます。

もちろん看板を設置したいが、デザインや仕様など詳しく分からないという方にも
寄り添って一緒に良い看板つくりのお手伝いをさせていただきます。
また、京都は看板設置の条例も厳しいのですが、立地条件による有効な設置場所や
条件に合った看板の仕様など、条件にあった看板のご提案もさせて頂きますので
安心してください。

皆様、看板作りの際には是非弊社アクリルサインまでお気軽にご相談下さいね!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


 
2件目 (199件中)
rss