看板施工事例Blog -Tag- テント フラッグ看板

肉バル銀次郎


rss
美味しい焼肉で有名なやる気さん。

焼肉だけでなく、お手軽牛丼とスンドゥブのお店や、
肉割烹に一人焼肉、焼鳥店など…
いつもいろんな方向から攻めてくるのがやる気さんです。

その中で今回お店に追加アレンジをさせていただいたのが、
「STEAK&WINE 肉バル銀次郎」さんです。

インスタ映え間違いなしのオシャレな店内では、
職人目利きの厳選のお肉をワインと共に楽しむことが出来ます。
なんと、近江牛の希少部位も8種以上品揃えているそうで、
聞いているだけで、よだれが出てくるほど魅力的ですね!!

やる気さんには新規店OPENの際にはいつも大変お世話になっているのですが、
今回もアクリルサインでは外観のリニューアルを少しお手伝いさせていただきました。

1

今回はお店に掛ける白地にイラストを印刷した暖簾一式と、
お店の目印になるインパクトのあるこのビニール提灯を製作しました。

2

今回はこの提灯に注目してみましょう。
まず、これはビニールの提灯なので、耐久性や耐水性に優れています。
店先に吊るしておいても雨や風で破れる心配はありません。

もちろんペンキを塗っても大丈夫!

マスキングテープで位置を確認し、はみ出しても大丈夫なように保護しながら、
緑のペンキと赤のペンキでペタペタと塗っていきました。

3

乾燥中の提灯です。
インパクトのあるオシャレな提灯が出来ましたね。

4

どうですか、外観がぐっと賑やかになりましたね。
バルというヨーロッパの文化を、日本の提灯が彩るなんて、
なんて斬新でオシャレなんでしょう?
そう思いませんか?

さて、今回は、和食のお店だけでなく、今いろんなところで
需要が高まっているビニール提灯を紹介してみました。

皆さんもお店のワンポイントにいかがですか?
気になった方は是非アクリルサインまでご相談ください^^


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

弊社アクリルサインでは、お客様のイメージやデザインを基に、
機能性や実用性も考え、実際に想像していた以上の看板をカタチにさせていただきます。

もちろん看板を設置したいが、デザインや仕様など詳しく分からないという方にも
寄り添って一緒に良い看板つくりのお手伝いをさせていただきます。
また、京都は看板設置の条例も厳しいのですが、立地条件による有効な設置場所や
条件に合った看板の仕様など、条件にあった看板のご提案もさせて頂きますので
安心してください。

皆様、看板作りの際には是非弊社アクリルサインまでお気軽にご相談下さいね!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 
1件目 (10件中)
rss