看板施工事例Blog -Tag- テント フラッグ看板

大谷園茶舗様 看板施工一式


rss
今回施工のお手伝いをさせていただいたのが、
東山に店を構えられて、なんと90年近い歴史を持つお茶屋さん『大谷園茶舗』様です。

では早速、製作した看板を見ていきましょう。
1

まず入口上部にこの立派な木看板を取り付けました!
欅材に艶出し塗装を施し、その上から職人さんに書文字で仕上げていただきました。
もちろんアウトラインはとってあるんですが、
色を入れるのはとても難しく、高度な職人技なんですよ!
立派な木に書文字、カッコいいですよね!

2

次は店舗入口に吊下げた、この暖簾です。
生地はスラブクロス製で、緯糸(よこいと)の撚り(より)が
不規則に変化があり風合いに富んだ中厚手の木綿生地のことです。
そこにインパクトのある黒の化学染料で文字を入れました。(洗濯もOKです!)
ちなみに棒を通す部分の仕立てには関西風と関東風があって、
写真の白い暖簾が関西仕立て、後ろの小さい緑の暖簾が関東仕立てなんです。

3

最後は白い壁に取り付けたステンレス製の切文字です。
黒で塗装し切り出した、書道風の大胆な切文字が白い壁によく映えています。
木看板、暖簾、切文字、全ての看板の書式を揃えてあるので、
統一感があってカッコいいですよね。

4

横から見ると分かるように文字には浮かせを持たせているので、
存在感が更にアップしています。


いかがでしたか?
今回も素敵な看板つくりのお手伝いが出来ました。


大谷園茶舗さんでは、お茶の販売はもちろんのこと、
「美味しいお茶をお手軽に」をコンセプトに、店内で喫茶も営業しておられます。
自慢の茶葉を使った手作りのケーキやソフトクリーム、パフェなどが
美味しいお茶と一緒にいただけますよ。
この時期には抹茶を使ったチョコレートも販売していますので、
京風バレンタイン♡というのも、いいのではないでしょうか?


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

弊社アクリルサインでは、お客様のイメージやデザインを基に、
機能性や実用性も考え、実際に想像していた以上の看板をカタチにさせていただきます。

もちろん看板を設置したいが、デザインや仕様など詳しく分からないという方にも
寄り添って一緒に良い看板つくりのお手伝いをさせていただきます。
また、京都は看板設置の条例も厳しいのですが、立地条件による有効な設置場所や
条件に合った看板の仕様など、条件にあった看板のご提案もさせて頂きますので
安心してください。

皆様、看板作りの際には是非弊社アクリルサインまでお気軽にご相談下さいね!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 
1件目 (6件中)
rss