看板施工事例Blog -Tag- 制作中 施工風景

木看板製作風景


rss
こんにちは
お久しぶりです!

まだまだ収束する気配を見せないコロナ禍ですが、
みなさんどのようにストレス発散されていますか?
私は好きな旅行にも行けず、にゃんことひたすらゴロゴロしています。

さて、本日は久しぶりに一件、木製の看板の製作風景をお伝えしたいと思います。

1

彫りを施された木看板に、今、我が社の川本さんが筆を入れているところです。
簡単そうに見えますが、もちろんですがはみ出してはいけないので、
とっても神経を使うんですよ!!!

慎重に慎重に溝にペンキを塗りこんでいきます。
「川本さーん、息してる???」
写真を撮りながらもドキドキ冷や冷や!!

2

だいぶ文字が見えてきましたね。

そうです、これは今京都のあちこちでGEST HOUSEを展開されている
『憩(いこい)』さんの看板でした!
この和っぽい木看板が外国人にも受けそうですね!
早くコロナが収束して京都に海外からの観光客が増えて欲しいですね!


3

そんな思いを込めながら一生懸命、細く細かい字まで塗り進めました。
まだ途中ですが、素敵な看板になりました。


ここで弊社の近況ですが、

コロナの影響で流石に増えたのは、アクリルの飛散防止プレートの発注ですね。
確かに、うちの名前はアクリルサインなのですが、この注文はなんだか
世界の大変さをひしひしと感じるというか、なんだか切ない気持ちになります。

もちろん看板の仕事もしているんですよ。
お店の看板に対する助成金の影響もあったりして、
実はちょっと忙しすぎるくらいだったりします。
バタバタし過ぎて宮田社長が写真を撮ってくれないんです(笑)

決してブログめんどくせーとサボってた訳ではありませんので!
アクリルサインは元気に頑張っていますよ!
みんなも一緒にこの困難を乗り越えて行きましょうね!!


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

アクリルサインは
様々な看板施工の実績から
多種多様な業種の看板施工を行っております。

看板デザインも現場での感覚を大事にしながら
お客様の声をお聞かせ頂きながら
お客様が納得される看板デザインの提案をさせて頂きます。

アクリルサインは
京都を中心に大阪・滋賀・兵庫と関西一円での看板施工に対応します。

京都での看板施工は
京都市景観条例に基づいた看板デザインを含めた
看板設置や看板移設なども提案させて頂きますのでご安心下さい。
看板の事で困った事や、気になる事がございましたら
株式会社アクリルサインまでご相談下さい。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 
1件目 (47件中)
rss