看板施工事例Blog -Tag- 制作中 施工風景

KYOTO KEIZO OKASHI 様


rss
こんにちは。

さて、今回施工させていただきましたのが、
あの、10分モンブランで有名な!!!
KYOTO KEIZO OKASHI様です!
私は早くお菓子について語りたいのですが…

うちは看板屋なので、とりあえずは看板を見ていきましょう!

1

店頭の看板は白色のアクリルで製作したものです。
アクリルはあえて艶消しを施し、テカテカした印象にならないよう仕上げました。
木目調の壁に貼らせていただくと、とてもしっくりきて素敵な仕上がりです。

2

これはアクリルサイン期待の大新人、川本さんが切文字を貼っているところです。
見ていただくと分かるように、シャッターに貼っていますよね。
シャッターにはもちろん段がありますから、
それを計算しながらシールを貼るのはとても難しい作業なんですよ。

3

さて店内を見ていきましょう。
とても可愛いですよね!なんなんでしょう、この可愛らしさ。
アクリルサインの看板はもちろんなんですが、
ここを手掛けられたデザイナーさんや設計さんのセンスがスゴイです。

インクジェットシートで作られた文字やイラストが、
カウンターや床にちりばめられていますが、
白で統一しているので、まとまりがあってすっきりしていますね。
あのショーケースの中には…
今頃美味しそうなケーキが並んでいるんでしょうね♡

4

クッキーやマフィンなど、焼き菓子のコーナーには、
同じくアクリルの文字が天井から吊られるような形で設置されています。

5

見上げてみるとこんな感じです。
ライトがちょうどよく照らしてくれる感じになっています。
この看板もとてもオシャレですよね!

6

少し離れたところにあるお菓子の製造所の看板も設置しました。
黒塗装の鉄板に白の切り文字がとても似合っていますね!

今回の施工はこのような感じです。
どうでしょう、今回も大成功ではないでしょうか!

さて、今回施工させていただいた KYOTO KEIZO OKASHI様
元々はKYOTO KEIZOとして、カフェを営んでおられました。

こだわりは何と言っても、できたてスイーツ!!!
すべてのお客様に出来立てのスウィーツを一番美味しい状態でお届けしたい!
そんなこだわりとコンセプトをもったお店なんです。

そんなKEIZO様が、熱いファンの期待に応えこの度OPENされたのが、
KYOTO KEIZO OKASHIなのです。

もちろんベストな状態でお菓子を提供するこだわりは少しも変わりません。
お客様に喜んでもらいたいという想いから、常にフレッシュなお菓子を
届ける努力と工夫、そのアイディアは尽きることがありません。

そして、な、なんと、本日、KEIZO様からご厚意で、
シュークリームをいただいたのです!!!

生地にはザクザク感とボリューム感があり、
クリームはサラっと、トロっとの、丁度いい間の舌触り。
甘過ぎることなく、でも不思議と1つで満足感のある
とても美味しいお味でした!!

KEIZO様、ごちそうさまでした♡
とてもいい3時のコーヒーになりました。

7

場所は三条商店街のちょうど真ん中あたり。
可愛いカフェとお店が突然現れるので、すぐに気付くとおもいます!
みなさんも是非KYOTO KEIZO&KYOTO KEIZO OKASHIさんに
足を運んで見てくださいね!

持ち帰りのOKASHIさんは今もOPENされているそうなので、
みなさんもコロナ疲れの癒しにお持ち帰りどうでしょう?
KEIZO様こだわりの美味しいスイーツでちょっとほっこりしてくださいね。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

弊社アクリルサインでは、お客様のイメージやデザインを基に、
機能性や実用性も考え、実際に想像していた以上の看板をカタチにさせていただきます。

もちろん看板を設置したいが、デザインや仕様など詳しく分からないという方にも
寄り添って一緒に良い看板つくりのお手伝いをさせていただきます。
また、京都は看板設置の条例も厳しいのですが、立地条件による有効な設置場所や
条件に合った看板の仕様など、条件にあった看板のご提案もさせて頂きますので
安心してください。

皆様、看板作りの際には是非弊社アクリルサインまでお気軽にご相談下さいね!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 
5件目 (47件中)
rss